なぜ大手業者は買取店の密集エリアから離れた場所で店舗を構えているか

車買取を行っている一部の業者では、いわゆる実店舗を構えています。大手の車買取店などでは、チェーン店を構えている事も多いですね。国道を車で走ってみれば、至る場所にて車を買い取っている中古車ショップを見かけるでしょう。

ところでその実店舗の立地状況は、1つ特徴があるのです。大手の買取店は、やや独特な場所に店舗を構えている事が多いのです。

集中エリアからやや離れた所に店舗を構えている大手業者

私は最近色々な理由があって、ちょっと各地の車買取店の立地状況を地図で確認してみた事があります。その結果、意外な事実が分かったのですね。
まず全国の色々な地域の中には、多くの車買取店が固まっている地域が見られます。インターネット媒体での地図を用いてみると、それを四角的に確認する事ができるのですね。一部の地域に車買取店が集中している事が多いのですが、総じて交通アクセスが良い場所に店舗を構えているお店が目立ちます

ところがその集中エリアにお店を構えている店舗は、なぜか中小規模の業者が多いのですね。いわゆる大手業者の場合は、余り集中エリアに店舗を構えている事がありません。大手の会社の場合は、もう少し特殊な場所に店舗を構えている事が多いのです。

例えば中小規模のお店が4つくらい固まっているエリアがあるとしましょう。もちろんそのエリアであれば、車の査定なども受けやすいでしょう。お店とお店との距離がとても近いので、効率良く査定金額の比較ができるからです
ところが大手業者の場合は、その4つくらい固まっているエリアから少し離れた場所に立地している事が多いのですね。なぜか密集エリアから1キロほど離れた所に、実店舗が見られる事が多いのです。

もちろん中には例外の大手業者もあります。あえて他の中小規模の業者と軒を連ねている大手業者もあるのですが、どちらかというとポツンと離れた所に店舗を構えている事が多いですね。

価格競争を恐れて密集エリアから離れた場所に店舗を構えている

私の個人的な推測なのですが、恐らく大手業者としては他のお店との比較を恐れている可能性があります。他のお店の金額を引き合いに出されると、やはり大手業者としては高い金額を提示せざるを得ないと思います。大手業者としてはそれはあまり嬉しくないので、ちょっと離れた所にポツンと店を構えている可能性はありますね。つまり価格競争を懸念して、あえて集中エリアから離れた所に店を構えているのではないでしょうか。

それが本当かどうかは分かりませんが、「あまり他のお店と軒を連ねない事が多い」のは大手の車買取業者の特徴の1つです。